啐啄の刻(そったくのとき)

ひなが卵の殻を破って出ようとして鳴くとき、母鳥も合わせて殻をつつき割るタイミングをいい、またとない好機を表すそうです。私も、お客様との出会いがまたとない機会になるよう、全力で対応させていただきたいと思います。