起業相談は新潟の税理士事務所へ

起業・創業の際は資本金について税理士と考えよう

「お金」という観点から会社の価値判断材料となる

「お金」という観点から会社の価値判断材料となる

改めて資本金とは何かを考えてみると、「会社を興す際に発起人が出資したお金のこと」と定義づけることができます。資本金は企業様にとって円滑に経営を進めるための基礎体力のようなものです。

まだ決算などを行っていない起業・創業したばかりの企業様にとっては、取引先の相手企業やクライアントからどの程度の体力を持っている企業なのかを判断してもらう基準の一つです。

もちろん、売上高や利益、支出とのバランスが重要ですが、うまく活用すれば取引先企業・クライアントからの信用度を高める格好の材料となる場合もあるのです。ちなみに、会社法で定められるところの「資本金」と一般的にいわれる資本金は定義として近いですが、「利益と益金」や「経費と損金」のように厳密な定義は異なります。

資本金と税金の関係~新潟市で相談できる税理士をお探しでしたら【佐藤秀和税理士事務所】へ~

資本金は会社の信用度を高める可能性があるものですが、額面が大きければ大きいほど良いというと語弊があります。資本金として申請した額面によっては、企業様が支払うべき消費税が発生する場合があるからです。

特に起業・創業したばかりの企業様にとって初めての納税は不安も大きいものだと思います。売上高や利益、支出とのバランスだけでなく税金とのバランスも重要になりますので、ご不明な点は税理士へご相談ください。もちろん新潟市の【佐藤秀和税理士事務所】でもご相談を承っております。

新潟市で税理士をお探しなら【佐藤秀和税理士事務所】へ~創業支援・融資の支援から記帳代行・経理代行まで~

新潟市で税理士をお探しなら【佐藤秀和税理士事務所】へ~創業支援・融資の支援から記帳代行・経理代行まで~

新潟市で税理士をお探しの経営者様は、ぜひ【佐藤秀和税理士事務所】をご利用ください。資本金に関することをはじめ、個人事業の開業や法人の設立といった創業支援融資の支援、記帳代行経理代行など税金にまつわる税務支援を行っています。

「普段の業務が忙しい」「人手が足りない」「お金のことを安心して任せられる税理士を新潟市で探している」などのお悩みを持つ経営者様がいらっしゃいましたら、お気軽にお問い合わせください。

新潟市で税理士に依頼するなら【佐藤秀和税理士事務所】へ

事業所名 佐藤秀和税理士事務所
住所 〒950-0917
新潟市中央区天神2-1-20グランティグルpartⅡ 201号室
TEL 025-384-0161
FAX 025-333-0584
URL http://www.hidekazu-tax.com/

起業支援を行う新潟市の【佐藤秀和税理士事務所】のコンテンツリンク